キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

ヘルパーとして
至誠惻怛(しせいそくだつ)
絆創膏
小さな発見
傾聴療法士の研修に行ってきました

カテゴリー

おめでとう
みつを
応援しています
訪問看護ステーション フ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

認知症緩和ケア(タクティールケア)に体験参加してきました

こんにちは。
昨夕、認知症緩和タクティールケアに体験参加してまいりました。
タクティールケアについてご存知ない方もいらっしゃると思います。
以下、タクティールケアについて、JSCIのホームページに掲載されている内容を抜粋して紹介します。
 
タクティール」という言葉は、「触れる」という意味を持つラテン語の「タクティリス(taktilis)」に由来します。
タクティールケアは、その言葉が示すとおり、相手の身体に柔らかく包み込むように触れるケアです。肌と肌とのコミュニケーションを通して、相手の不安な感情を取り除いたり、痛みを和らげたりする効果があります。
また、ケアを行う側の人物も穏やかで落ち着いた気持ちになれるのがタクティールケアの特徴です。
タクティールケアは、つぼや筋肉を刺激することにより効果を得るマッサージとは違い、優しい接触を継続的に行い、オキシトシンというホルモンの分泌を促すことによって効果を得ます。
オキシトシンは別名安静ホルモンとも呼ばれており、血液を介してオキシトシンが体内に広がることで、ストレスに反応して分泌されるコルチゾールというホルモンのレベルを低下させ、安心感をもたらします。
タクティールケアには更に、「ゲートコントロール」効果を通じて痛みを緩和する作用があります。触覚は、皮膚にある受容体を通じて脳に信号が送られることにより感知されます。この仕組みは痛覚も同じですが、痛覚の信号より触覚の信号の方が早く脳に伝達されるため、触覚の信号が痛覚の信号の伝達を阻み、痛覚が緩和されます。
これがいわゆるゲートコントロールの仕組みです。
 
近々、認定を受けたいと思っている管理者でした。
 
 
 
 

認知症緩和ケア(タクティールケア)に体験参加してきましたに対する3件のコメント:

コメントRSS
replica watches on 2013年8月21日 11:18
Thank you for sharing, I really like, but my home page there are more related content, you can refer to. I expect better next time. Good luck.
コメントに応答する


rolex replica on 2013年8月21日 11:18
I am very pleased to see this article, thank you for sharing. I hope next time will be better.Inside If you on my homepage can be found more related content.
コメントに応答する


fake chanel handbags on 2013年12月30日 19:08
給与の振込口座がみずほになってる会社なら、経理からも通知あったんじゃ… クレカでどうとでもなるだろうけど。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment