キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

ヘルパーとして
至誠惻怛(しせいそくだつ)
絆創膏
小さな発見
傾聴療法士の研修に行ってきました

カテゴリー

おめでとう
みつを
応援しています
訪問看護ステーション フ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

応援しています

ヘルパーとして

いつの間にか、すっかり春めいてきました。
庭のクロッカスも出そろい、ふきのとうも今夜食卓にのぼる予定です。


最近、利用者様に「ありがとう」と言われると心苦しくなります。
同じ材料、同じ品名でも、もっとおいしいものがほかのヘルパーがやったら
もっとおいしく、もっと栄養を考えて、美しく見えるものを提供しているのでは
ないかと。

ヘルパーは毎回の訪問が一人です。一人故の気楽さと一人故の厳しさが
同居しています。

訪問看護、訪問介護ともにいえることでしょうが、厳格な責任をもってサービス
を行わないといけないと。次回の利用者様の笑顔のために、今できることを精
一杯やらなくてはならないと。

子供のころから培ってきた感性は如何もしがたく、今は本をよみ、学習でフォロー
するしかないと思い、昨夜も料理の本をめくりながら、勉強です。
おいしく、栄養にいいものを。みために目にもおいしいものを。

雑な性格が治る薬があれば、紹介ください。本当に本当に必要としています。

応援メーセージお待ちしております

こんにちは。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?外は雪です。成人の方々おめでとうございます。今日は足元が悪くて大変ですね。事故や転倒には注意して下さいね。
さて今日は皆さんの力をかしていただきたく、応援メッセージをお願いしたいのです。
7年前、写真のTさんは、血を吐き、数日間は危篤状態でした。  Tさんも辛い日々が続いたでしょうが、主治医は数日間病院に泊まり込み、医療チームも全力で治療にあたり、回復。 吐血の直接的な原因ではありませんが、Tさんの肥満は以前から問題視されていました。 長期間の入院でその肥満が解消されました。しかし、現在体重は2桁~3桁。その間いくつかの合併症も発症。なのに…
私は7年前の夜、緊急の内視鏡治療で看護師として携わった縁もあり、何度か生活指導させていただきました。
だが…いつも診察では医師から注意を受ける日々。 現在の体重では導入したい治療もプランできません。
私は病院を退職しましたが、どうしてもTさんには長生きしてもらいたいのです。なぜなら、当時、配属されていた内視鏡チームを褒めてくれたからです。看護師をしていて患者さんに認めていただけるのは、最高に嬉しことです。何歳になっても嬉しいものです。